RSS
Admin
Archives

ほろ酔い町38番地

今日もどこかでいい気分。

profile

ふよ

Author:ふよ
ベースはほろ酔い、時々マジメ。
1年中、お酒でむくみ気味。
大好きな日本語には片思い。

そんなフリーライターが気ままに綴る珍道記。

いきつけの居酒屋気分で
ぷらりと気軽にお立ち寄りください。

こちらもどうぞ▼
豆メモ的HP「ほろ酔いむすび」

since2011.7.1

もろ もろ






ようこそ。
New
リンク
カテゴリ
リレキ
comments
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Ctrl+F
QR
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09
19
もうすぐ、相方の子が産まれる。

子どもが大きくなったら教えてあげたい。
そう、餃子に彩られたこの数日間のことを。



9月18日、予定日まであと2日。
うかりは朝からご機嫌だった。


夢に堺雅人&菅野美穂ご夫妻が現れて、
「立ち位置が良かった」ので話しかけられたという。
なんの立ち位置だろうか。


昨晩は、北海道から駆け付けた旦那をよそに
「焼肉とオロナミンCでお腹かち割れそう」と具合悪そうにしていたのが嘘のよう。

その後の検診でも良い兆候が見られたらしく、
「今日もまた餃子の皮をこねて腹圧をかけることにした」
とメッセージが届いた。


我が家も昨晩は餃子だったけれど、皮から手作りだなんて・・・!    行ってもいい?
とまぁそれはさておき、焼肉と餃子の影響を受けて、
なんともスタミナのある子が産まれそうな予感。


その日の夕方、餃子の皮をこねてかこねずか、
「5分間隔になってきたから診察受けてくる」との報告が。


何が?
ハリが?
陣痛が?


事務所に出ていた私は落ち着かず、
コーヒーを飲み過ぎて、胃袋に変なハリを感じる始末。

そんな時、お取り寄せした餃子が今夜届くことを思い出す。
なんというタイミングだろうか。
餃子を食べられなかったうかりの代わりに、
私がたらふく食べようではないか。



帰宅後、シュワシュワしたワインを飲みながら調理を開始。
蒸し器から、ホワホワと美味しそうな湯気が立ち上る。


ここの餃子は初挑戦。さてさてお味は。


②
①


チーン

③


ひとことで言うなら「愕然」。
舌にまとわりつくような甘みに、切なさすら覚える始末。
甘みも旨みもすべて逃すつもりで茹でまくったけれど、
憎たらしいほどに味がギュッと凝縮されたままだ。

「いつものトコにしとけばよかった」と後悔するも時すでに遅し。

しかし餃子好きとして、ここで負けるわけにはいかない。
つけだれやトッピングなどであがいてみること半時間。
もはや抵抗する気も失せた、その時。


⑦
⑨
⑪
20130919024338c67-2.jpg



20130919024339308a.jpg






⑭



⑮


普段使わないくせに、ここに来てまさかのなう。

喜びは倍で、悲しみは半分ことはよくいったもので。
今後の餃子との付き合い方を考えるほど悩んでいたのに、ひゅるりと力が抜けた。

陣痛中でも相変わらずのうかり。
快便が取り柄のうかり。
きっと安産に違いない。

どうか母子ともに元気でありますように。

ソワソワしながら眠りにつきます。つけるかな。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。