RSS
Admin
Archives

ほろ酔い町38番地

今日もどこかでいい気分。

profile

ふよ

Author:ふよ
ベースはほろ酔い、時々マジメ。
1年中、お酒でむくみ気味。
大好きな日本語には片思い。

そんなフリーライターが気ままに綴る珍道記。

いきつけの居酒屋気分で
ぷらりと気軽にお立ち寄りください。

こちらもどうぞ▼
豆メモ的HP「ほろ酔いむすび」

since2011.7.1

もろ もろ






ようこそ。
New
リンク
カテゴリ
リレキ
comments
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Ctrl+F
QR
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
26
Category : 旅ニッキ
今回の旅のプロローグは、7月も半分を過ぎたころへと遡る。


「8月どっか遊びに行こう~
 一泊二日ぐらいで!」


突然、相方から一通のメール。
(♪突然 FIELD OF VIEW)


彼女は、北須磨で働く獣医さん。
連休がなかなか取れないため、お誘いはいつも突然でアバウトだ。


前、一緒にプラリ旅をしたのはいつだっけ。
私が前職に就く直前だったから、もう3年も前になるのか。


奈良・天川村の澄みすぎともいえる水と空気に、
心も体も支配された感覚が蘇る。

あの場所へもう一度行きたいと思いつつ、
どうせなら、それを超える場所を求めに出かけたいと思いつつ。

なかなか恵まれなかったその機会が、目の前に転がってきた。



8月といえば阿波踊りで徳島行きが決定しているし、
そもそも仕事はフリーランスをはじめたばかり。

仕事のスケジュールと、何より体力とお金がちょっと厳しいかな・・・。

その瞬間に感じた不安をお塩とかで例えるならば、
およそ小さじ1/4ほどはあったんじゃなかろうか。


でも、そんなものは期待で沸いた脳みそスープの中に、すうっ。と溶けてしまった。



ふたつ返事でOKして数日後、
シフトが決まったと連絡が入る。


「21、22が休みやったわ~!」


ほう。8月下旬ぐらいなら原稿出してすぐの頃やし、何とかなるな。

りょーかい、りょーかい。



「どこ行くー?どこでもいいけど、川床とかでビールのみたい!」


あぁ、そのドンピシャの感覚、さすがです。
類友とはよく言ったもので。


川床って、京都にあったっけ。
観光地っぽい空間はそそられへんけど、穴場とかないかな。


どうせなら、天川村で訪れた宿の大将みたいに

「こってす。」
とか語尾に付けちゃう、ツボな人がおる処に泊りたいなぁ。



「よっしゃー!ほな20、21決行で!」


さてさて、調べとかなくちゃね。



・・・しかしこの時、既に時遅し。

このトリップ計画が大きなトリックにはまっていたことに、
私たちは気づくべきだった。


(つづく)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

sayaka!sayaka!

☆mattematte!!sudenihayakumotorippunotorippunihamatteruyo!!

hiduke,gyaku!hiduke,gyaku!!!☆

gya

Yukari doushiyou!
mou,jibun ni makesou.

demo,daijyobu!!
kossori kakinaoshityatta♪

tehe.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。