RSS
Admin
Archives

ほろ酔い町38番地

今日もどこかでいい気分。

profile

ふよ

Author:ふよ
ベースはほろ酔い、時々マジメ。
1年中、お酒でむくみ気味。
大好きな日本語には片思い。

そんなフリーライターが気ままに綴る珍道記。

いきつけの居酒屋気分で
ぷらりと気軽にお立ち寄りください。

こちらもどうぞ▼
豆メモ的HP「ほろ酔いむすび」

since2011.7.1

もろ もろ






ようこそ。
New
リンク
カテゴリ
リレキ
comments
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Ctrl+F
QR
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09
10
Category : 旅ニッキ
(前回までのあらすじ)
相方ゆかりと川床にビールを飲みにいく旅計画を企てるも、
前々日も前日も当日もてんやわんや。

- - - - - - - - - - - - - - - - - ヤマオリタニオリ - - - -


無事高速に乗り、車は高雄へとスピードを上げる。


道中、私の仕事人生を常に見守ってくれていた相方が、
念願叶ってフリーランスになったことを
「ほんまによかったなぁ~よかったぁ~」と改めて喜んでくれた。


こうやって自分のことを自分のことのように喜んでもらえるって、
つくづくしあわせなことで。


それこそ、小さい頃からの夢舞台でがんばっているあなたがいるから、
私も前を見てひた走れるのだけれど。


・・・が、しかし。

IMG_1250.jpg

自分の仕事環境を記憶からすっ飛ばす獣医。

私、そんな人ほかに知りません。


旅中歌のセレクトに時折「ブリーフ&トランクス」が
あっけらかんと流れることをやたら気にかけつつ、

(これが後にとんでもない事件を引き起こすのだ)

京都で働いている時によく降りた「京都南IC」を出て、
車では初の右京区方向へと、左に曲がる。(ややこしい)


ところで、そろいも揃ってメイク落としを忘れたことが判明するも、
運よくライフ(スーパー)が道沿いに出現。

どちらが目的だったかといわれるともはや怪しいが、
メイク落としシートと、夜の宴会用にお酒やポテチやチョコをしこたまカゴへ投入。

もちろん、ゆかりの大好きな「たまごボーロ」も忘れずに。



予想以上に「高雄」という場所は街中から10キロ未満と近かったけれど、
山に続く道がうねうねしていたため、
意外に距離は縮まらないなぁと思いながら走っていると、
見慣れない看板を掲げた建物が現れた。


【 盆栽センター 】


なんじゃそりゃ。

中に盆栽がいっぱいあるんかな~とゆかりに教えたら、

4koma_20110910034023.jpg

とかく噛みあわない。まぁいつものこととして。



私が思い描いていたのは、コレだ。    ワンツースリー♪

IMG_1252_20110910010802.jpg

・・・盆栽が山だったら。一応、想像してみた。

IMG_1251.jpg


盆栽センターひとつで、会話があらぬ方向へ広がっていく二人。

さらに、お互いの適当ぶりを見積もれば、
真面目な話をしてる時ぐらいしか会話が成り立たないのだ。



しかしそんな相方に

「何がイタイんかと思たら、ふよの頭がイタかってんな」

などと言われる始末。

高校からの付き合いだが、アンタには言われたくない。



すると、ふいにゆかりが声を上げた。


「金閣寺や~!!」


え~っ!どこどこ!

カメラをすぐオンにして辺りを必死に探すも、見当たらない。



「え、看板やで」

IMG_0994.jpg

カメラ構えてたから、撮れてもーたわ!



・・・さて、山の木々のしっとりした景色を楽しみつつ、
ぐるぅりと山を上がってやや下ること、15分。


無事、宿泊地の錦水亭へ到着!
看板からもう、ステキな雰囲気が溢れ出てる。

DSC_0628.jpg

車を敷地に止めていいものか分からず、尋ねに入ると

「ようこそお越しやす~!」

京都弁がグッと来るお姉さんが出迎えてくれた。
女将さんと呼ぶには、かなりお若い。


「車は看板の前でええどすぇ~。
 ・・・あらっ!可愛いらし車~!
 ・・・えっ!シーズー飼うてるの?お姉さん、うちもうちも!!」

車につけた「シーズー乗ってます」的な札に、お姉さん大反応。


さらに小雨がパラついていたので折り畳み傘を差し出せば、

「いやいやお姉さんが濡れるからいいどすえ~!
                  ・・スッ!」

とか言いながら相合傘するなど、ノリにノってくれる。



口コミに書かれていた“楽しいスタッフ”、

いきなりキターーーーーーーーー! ♪


ウチのコ、写真見せるから!とルンルンなお姉さん。
誰とでも友達ノリなところに輪をかけて、ぺちゃくちゃと話す私。

そこに、バックが不安な運転手・ゆかり。

ちょっとした魔のトライアングルが出来上がる。
平地で一回ハンドル切ってバックで入れるだけで、5分は掛かった。


車の中に寝転んだ、大量のお菓子やお酒を見たお姉さんが

「ちょっとちょっと~!お菓子は300円までっていいましたやろ~!」

と突っ込んだのは、言うまでもない。


部屋に通されてからはもちろん、
“シーズー自慢大会”が開催された。

あぁこの人たち、親バカ丸出し。


だが私も負けじと、仕事場のニャンコ・むーちゃんを披露。
犬は好きやけど最近は猫が飼いたい、という私の意見に
「シーズーは、犬の中でも猫っぽいから!」と二人がかりで誘惑。

そして、シーズーもいいなぁと乗せられる私。(安易)


お姉さんの家にはシーズーが3匹もいて、
みんな顔立ちがよろしかった。

もずく、めかぶ、ノリと、名前は全部海草系にしたそうな。
発想が、ソー キュート。

略して呼びたいお母さんとは、バトルを繰り広げたらしいけれど。


そういえば、うちの父母も
私が「こむぎ」「かたくり」と名づけたハムスターを
「ハムちゃん」と呼んでいた。

・・・もはや略してもいないが。



ちなみに相方のシーズーは名を「るぼん」というが、
もともとの名前が「リボン」だったことは、
もう飼い主も忘れているのではなかろうか。


そんなこんなでシーズートークに華が咲きすぎて、
お茶とお茶菓子が出てきたのは、だいぶ後になってからだった。

IMG_0998.jpg

このお菓子がまた、ツボだった。平たさとか柔らかい硬さとかね。


さて、いそいそと部屋の窓から外を覗くと

IMG_0999.jpg

すぐ下に、川床へと続く道があった。・・・おぉ。

IMG_0997.jpg

屋根の上をふさふさと覆うコケ。
まだ染まる気配もないほど青々とした紅葉に心が躍る。




・・・あれ、雨上がってない?



よっしゃ。そうとくれば、ちょっとそこまで♪


晩御飯開始の6時まで、まだ小一時間ほどある。

さぁ、お隣さんの「高山寺」へいざゆかん。


(つづく)



▽よろしければ、ぽちりと♪
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ありがとうございます(´▼`*)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

高雄では?(笑)

紅葉が有名なところだよねぇ?私、高雄病院へ通った秋に行楽シーズン特別便高雄山直行便に乗ってしまい、病院前を通過してしまったので、そのまま観光して帰ったことがある。(笑)
イイところだよねー。って、父方の実家上京区から案外近いんですけどね。
お友達も、ふよさんとイイコンビな、キャラですね(*^^*)
楽しそう。
いいなぁ。友達旅行。
続きを期待(*^▽^*)

高雄どすえ!

ヒドい。

まさかの4回目にもなると、
3回目まで気をつけていた変換ミスに
一切注意を払わなくなっていただなんて。

もう、ちゃんと見てくれてホンマありがとっ!
早速原稿そっちのけで直すぜよ!(仕事しろ)

でもね、
水希さんのマイペースっぷりも半端ないよね。
ナイスプラン変更。笑

がんばって、早めに完結させるけんヨロシクお付き合い~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。