RSS
Admin
Archives

ほろ酔い町38番地

今日もどこかでいい気分。

profile

ふよ

Author:ふよ
ベースはほろ酔い、時々マジメ。
1年中、お酒でむくみ気味。
大好きな日本語には片思い。

そんなフリーライターが気ままに綴る珍道記。

いきつけの居酒屋気分で
ぷらりと気軽にお立ち寄りください。

こちらもどうぞ▼
豆メモ的HP「ほろ酔いむすび」

since2011.7.1

もろ もろ






ようこそ。
New
リンク
カテゴリ
リレキ
comments
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Ctrl+F
QR
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
15
ishiishinjisan_convert_20120115174746_20120115183805.jpg


土曜日。
大阪・南船場の文学バー「リズール」で開催された
「その場小説・いしいしんじ」にひょこっと参加。


実は・・・いしいしんじさん、
お名前はよく存じてたけど作品は未読。


麦ふみクーツェ
ぶらんこ乗り 熊にみえて熊じゃない
ポーの物語 など など


古本屋や書店で見かける本のタイトルや装丁が私好みだったので、
勝手な想像上は、どこか抜けた感じのほわっとした男性。

しかしお会いしたしんじさんといえば・・

大阪から東京、長野などちょこりちょこりと住む場所を変え、現在は京都在住。
長野の一軒家に住んでいた時は、-15℃でも暖房を付けない。
毛布を重ねて寒さを凌ぐも凌げずに
命の危険を感じて引っ越すなど。

なんだかヘンで、お洒落で、面白い、一児のパパ。



心待ちにしてた「その場小説」の舞台は
まさにその場で、今回は大阪。

鉛筆をカリカリと削り、少しの静けさのあとに
重くも軽くもないような鉛筆音が響いて、第一声目。



「阪神高速道路環状線に牛がいる。」



主人公はモー太君。3メートルものでっかい牛。
擬人化はされず、あくまで客観的な視点のまま物語が紡がれていく。


そんな「その場小説」は、
瞬間瞬間の出来事や状況にたっぷり影響されて出来上がるらしい。

横浜で「その場物語」を開催した時は、
「すみません!オシッコ行きたいです!」
という子どもの一言で、最後までオシッコの話になってしまったと。

なるほど、物語作成中は飲み物の注文などはストップという理由も頷ける。


[UNSET]
▲直筆原稿のコピー


で。しょっぱなから引き込まれた私はといえば、
よりによって佳境へと差し掛かる部分で
脳内飛躍力を発揮してしまう。


モー太君がアスファルトを踏みつけ、地球が震えるというシーン。


頭の中でモー太君の足跡型にへこんだアスファルトが浮かび、
ハート型に水が溜まって・・と「脱線物語」がスタート。
結果、最後の方はうろ覚えという悲劇。



日常会話でも良くやることながら、状況が状況だけに落ち込み、
その後のリズールオーナー・玄月さんとの対談は集中力を高めて挑む。


その中で特に心躍ったお話というのが、冒頭の絵。

頭の中に居座ったイメージをそのままペンで描きつけたので、
チェックのシャツを着たしんじさんが
部屋の枠と一体化してることなど、もろもろご愛嬌で・・。


しんじさんに小説の授業の依頼があって、
石川県の小学校に訪れた時のこと。


小説は教えて書くものでもないし、
教員免許も持ってないし・・と困ったしんじさん。

壊れた自転車、机、椅子、廃材などを協力して集め、
こっそり積み上げたあと
子ども達を教室へ招きいれた。


なんだなんだ?と興奮している子どもたちに、

「小説はどこにでも書けるんやで!例えば・・」

と窓に、油性マジックでキュッキュ書き始める。


― 朝、教室に来ると一枚の窓が粉々に割れていた。

 その窓は昨日まで
 「俺は世界一固い窓なんだ」
 と自慢していたヤツだったのに、一体どうして・・?

 どうやら、横の窓に告白してフラれていた模様 ―



・・面白い!

マジックを渡された子どもたちは、
最初は遠慮がちに、でも次第に「尻文字」のごとく
全身を動かしながら物語を書いていく。


文字って今はパソコンや携帯など
指先で簡単に生み出せてしまうから、
そんな子どもたちに多くのことを感じ、学ぶのだとか。


二日酔い気味だったので
珍しくクランベリージュース片手に、
こちょこちょと心くすぐられるひとときを堪能。


ごちそうさまでした♪



▼「その場ポチ」よろこびます♪
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。